趣味を活かして資格がとれる グラスアート インストラクター短期養成講座

グラスアート
インストラクター短期養成講座

「グラスアート」は接着剤付きのリード(鉛)線と特殊なカラーフィルムを一枚のガラスに貼って作品づくりをします。その作品はステンドグラスの雰囲気をそのままに十分に楽しむことができます。ステンドグラスに比べて、手軽に短時間ででき、安全に作ることができるのが大きな特長です。
リード線やカラーフィルムは、はさみやカッターで簡単に切って貼ることができます。リード線は柔らかく手で簡単に曲げることができます。リード線やカラーフィルムはガラス板にはもちろん、鏡、アクリルや木製等、平らな面であればどこにでも貼ることができます。
小さなケースの小物雑貨から、窓ガラスのインテリアにいたるまで、グラスアートにはさまざまな楽しみ方があります。

こんな方におすすめ! ステンドグラスに興味がある方 インテリア雑貨に興味のある方

グラスアートの動画も公開中!

グラスアート作品の作り方を動画でご紹介いたします。作品制作キットもご購入いただけますので是非ご覧ください。

>> 無料で動画レッスン!詳しくはこちらをクリック

資格を取得して、作家活動やサロン講師にもなれる魅力的な講座が開講中です

インストラクター短期養成講座を修了すると、日本グラスアート協会認定の「グラスアートインストラクター」の資格を取得することができます。
インストラクターになると、教材を会員割引価格で購入することができるようになります。またサロン(教室)を開いてグラスアートを指導することが可能です。
その他、日本グラスアート協会会員として新商品のご案内や会報誌、各種セミナーをご案内することで継続的な活動がサポートされます。

会場の確認・講座のお申し込みはこちら

グラスアート インストラクター短期養成講座概要

全12回(各回10:00~16:00)※時間は会場によって異なる場合があります。
受講料:60,000円+税 │ 材料費:約90,000円+税(別途選択材料費がかかります) │ 認定料:30,000円+税

*株式会社日本ヴォーグ社の日本グラスアート協会が認定する講座です。日本グラスアート協会に会員登録(年会費あり)後、教材の購入や講師等としてご活躍いただけます。

課題1

課題「フォトフレーム」

【リード線とフィルムを貼る基本的な技術を学ぶ】

グラスアートの基本的知識を学び、リード線とフィルムの感触に慣れましょう。

課題「フォトフレーム」

課題2

課題「ティッシュケース」

【アクリルの立体素材にグラスアートする】

水を使わないフィルムの貼り方とリード線の差し込み処理方法を学びます。

課題「ティッシュケース」

課題3

課題「立体的に見える作品作り」

【立体的に見える作品作り】

色彩の基礎知識を学び、立体的に見えるフィルムの配色を学びます。

【ガラス板の両面にリード線を貼って仕上げる作品作り】

リード線の貼り順を学び、接するフィルム同士を美しく仕上げる技法を学びます。

課題 技術確認用『カトレア』

課題4

課題「ダストボックス」

【傷つきやすい、透けない素材にグラスアートする】

透けない素材に正しく図案を転写し、素材を傷つけない技法でグラスアートをします。

課題「ダストボックス」

課題5

課題「べべルドグラスのミラー」

【鏡面にカットガラスで飾る】

鏡にグラスアートする方法と、カットガラスの扱い方・使い方を学びます。

課題「べべルドグラスのミラー」

課題6

課題「アクリル楕円オーナメント」

【アクリル板の両面にリード線を貼って仕上げる作品作り】

アクリル素材にフィルムを正確に貼る方法と、細いリード線の作り方、使い方を学びます。

課題「ダストボックス」

課題7

課題「ランプシェード」

【扱いにくい立体の素材にグラスアートをする】

制作するのが難しい円錐の土台にグラスアートする方法を学びます。

課題「ランプシェード」

課題8

課題「インテリアにグラスアート」

【インテリアにグラスアートをする基本的な知識を学ぶ】
【リード線の両面貼りでインテリアにグラスアートする】

幅の広いリード線の扱い方と、使い方を学びます。

課題「インテリアにグラスアート」

課題9

課題「技術確認用『サンプラー』」

【今までに習得した技法で、指示のとおりに制作をする】

いろいろな技術の復習をするとともに、各技法のサンプルとして残します。

課題 技術確認用『サンプラー』

課題10

課題「技術確認用『カトレア』」

【今までに習得した技法で、指示のとおりに制作をする】

一つひとつの作業を基本に忠実に、美しく仕上げます。

課題 技術確認用『カトレア』

※上記課題作品すべてを、全12回をかけて制作します。

お申し込み方法

座参加ご希望の方は、各会場の講座お申し込み先までお電話にてお気軽にご連絡ください